Return to site

【開催レポート】第2回 四万十町地域イノベーター養成講座

2017年7月23日、四万十町で第2回地域イノベーター養成講座が開催されました。

第1回に続き、そちらの様子をご紹介させていただきます!

今回の講座には、高校生から60代までの受講生7名と大学生メンター6名が参加し、対話を中心としたワークに取り組みました。

チェックイン

四万十町人材育成推進センター・横山光一氏から挨拶があった後、今の気持ちやプロジェクトの進捗に関するチェックインを行いました。

一人ひとりが今の気持ちを共有したのち、第1回で共有した各自のプロジェクトの進捗や最近のアクションについて共有しました。

その後、高知大学・須藤氏から、講座の趣旨や場のルールの確認の説明がありました。

講座全体を通してのルールは以下の5つです。

  • 安心・安全の場をみんなで創ろう
  • ありのままの自分を素直に出そう
  • 仲間・プロジェクトを評価しない
  • プロジェクトは変わってOK
  • お互いに貢献し合う

アイスブレイク:パスタタワー(マシュマロチャレンジ)

アイスブレイクでは、チームの関係形成を目的としたワークを実施しました。“パスタ・テープ・紐”の3点で、制限時間内にタワーを作成し、チーム同士で高さを競い合いました。

優勝したチームのメンバーからは、「コミュニケーションをしっかり取り、役割分担をはっきりさせた。」といったコメントが述べられました。コミュニケーションをとりながら制作に取り組むことで、参加者間の距離が近くなり、チームでの関係性が築かれたように感じました。

 

今回、アイスブレイクでこちらのワークを採用した須藤氏の意図として、「チームでの関係形成のみならず、“何度も、つくってこわす、またつくる”といったサイクルを繰り返しながら感覚をつかんでいく、といった経験を体感させたかった」という点があったとのこと。

マイプロワーク:全体共有

第1回講座に参加できなかったメンバーを中心に、事前に記入してきたマイプロシートMe編、Project編を1人5分、発表しました。

高校生から社会人までの多様な参加者の人生や、各々の経験から生み出されたプロジェクトについて、全体で共有でき、相互理解が深まりました。

マイプロワーク:チーム共有

続いて、チームごとにマイプロワークに取り組みました。

マイプロシートのMe編、Project編、前回からのアクションについて、1人20分で共有・フィードバックを行いました。

自分の人生や現在行っている活動などを共有したのち、参加者同士でアクションプランの設計に取り組みました。

参加者同士で、「一緒にイベントに出店しましょう!」「今度○○さんのプロジェクトに参加させてください!」といったコメントが交わされ、共に支え合う関係性が築かれていく感覚を味わいました。

チェックアウト

マイプロワーク終了後、須藤氏より、マイプロについての説明や、これからの講座についての共有がありました。

チェックアウトでは、第2回を通じた感想や気づきを、一人ひとり共有しました。

一人ひとりの学びや今後の自分のあり方・行動についての共有が行われる中で、「他の参加者から刺激を受け、自分も英語の勉強をしてみようと思った。」といった具体的なアクションを計画している参加者の声もありました。

第2回の講座が終了し、参加者から以下のような感想や気付きが寄せられました。

 

・しゃべってみないとわからないことがたくさんあると思った。(30代男性)

・楽しく元気に参加できてよかった。(60代女性)

・皆さんの熱い思いを聞くことができてよかった。(20代男性)

・若い受講生の大学生の考え方に大きな刺激を受けた。(60代男性)

・対話の中から話が進む、つながるが、目に見えて分かった。(40代男性)

・とてもいい経験になった。

・本当に楽しい時間だった。参加できて良かった。

 

また、受講生に対するアンケートでは、「自分のプロジェクトについて、新たな発見はありましたか?」という問いに対し、受講生の100%が「とてもそう思う・まあそう思う」と回答しました。

 

今後の受講生及び学生スタッフのアクションや変化がとても楽しみです!

第2回の講座が終了し、参加者から以下のような感想や気付きが寄せられました。

・しゃべってみないとわからないことがたくさんあると思った。(30代男性)

・楽しく元気に参加できてよかった。(60代女性)

・皆さんの熱い思いを聞くことができてよかった。(20代男性)

・若い受講生の大学生の考え方に大きな刺激を受けた。(60代男性)

・対話の中から話が進む、つながるが、目に見えて分かった。(40代男性)

・とてもいい経験になった。

・本当に楽しい時間だった。参加できて良かった。

また、受講生に対するアンケートでは、「自分のプロジェクトについて、新たな発見はありましたか?」という問いに対し、受講生の100%が「とてもそう思う・まあそう思う」と回答しました。

今後の受講生及び学生スタッフのアクションや変化がとても楽しみです!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly