サイトへ戻る

[公開]『わが国おけるスタートアップ支援のあり方―創業〜事業化フェーズにおける効果的な支援についての考察―』に関する論文及び報告書

令和2年度 高知大学地域協働学部 地域協働実践・卒業研究

昨年、各地の皆様にご協力いただき実施いたしました、本研究室所属の学生による卒業研究とそれに関連する調査結果について公開しました。

本研究テーマについては、今後も本研究室にて継続的な調査を進めて参ります。

また、2021年度は、

・レゴ®シリアスプレイ®メソッドを活用した社会情動スキルの獲得

・心理的安全性の誘発要因

・地域メディアによるコミュニティエンパワーメント

・機能不全家族に対するソーシャルサポートネットワークの構築

・地域ブランドのLTV戦略

・福祉教育を通じて地域活性化

・イントレプレナーに求められる能力要素

などに関する研究を所属学生が進めていきます。

 

自治体や企業との共同研究を通じた成果の発表も進めておりますので、コラボレーションをご希望の方はお問い合わせください。

 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK