Return to site

2019年度社会起業論ビジュアルレポート公開

2月に集中講義で実施した社会起業論の簡易なビジュアルレポートです。

3日間のプログラムで、1日目に、さらっと、社会起業についての基本的な議論をインプットしたのち、あとは、徹底的に未来と現実を行き来、自分自身と社会の間を行き来しながら、そして、個人の思考とグループでの思考を行き来していく形の講義設計で進めました。

特に今回は、レゴ®シリアスプレイ®メソッドを導入し、意識と無意識の間の往復作業を何度も重ねながら思考を深めていってもらうことを意識した設計を試してみました。

というのも、この数年の経験上、言語や知識にだけ頼ったワークや議論だと、どうしても表面的な理解や思考でとどまってしまい、一人ひとりの感情や価値観などにアクセスすることが難しいなと思っていたためでした。

今回はまた、コクリ!プロジェクトが作った「予想だにしない未来を創るコ・クリエーションの3つの流れと12の智慧」を未来について考えるきっかけを与える素材として活用しました。これも、受講生にはいろいろな視点を広げることに役立っていたと実感します。

ご覧くださいませ。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK